HOME > スポンサー広告 > 【がま口の作り方のコツ】 口金にボンドを入れる編①HOME > ◆がま口の作り方のコツ > 【がま口の作り方のコツ】 口金にボンドを入れる編①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がま口の作り方のコツ】 口金にボンドを入れる編①

こんばんは! Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


今日は、Atelier*Soratoa人気記事、【がま口の作り方のコツ】 どうして口金付けがうまくいかないのか?を再アップしたいと思います。 がま口作りのお役に立てれば嬉しいです!


がま口作り初心者さんの中には、本体は作れても口金を付けるのがうまくできない!!という方のほうが多いのではないでしょうか…?


そこで私なりにその理由を考えてみますヽ(´ー`)ノ よろしければお付き合いください。


ソーイングP




まずは、大まかな口金の付け方の説明から

文字で表すととってもシンプルな工程です。


1)口金にボンドを付ける。 2)口金に本体(袋部分)を入れる。

3)紙ひもを入れる。 4)口金の四隅をつぶす。



こう見ると簡単そうですが、結構大変なんですよね。

口金の隙間にボンドを入れるのに手こずり、本体を押し込めば手はボンドでベタベタ。 紙紐を入れるにも本体がずれてうまく押し込めない。

完成したはいいものの、とにかくボンドでベタベタ。 なんかゆがんでる!? きれいに出来なかった・・・。


可愛い仕上がりのがま口を夢見たものの、上手に作れず失敗して挫折。 作るとなると想像以上に難しかったと感じる方も多いはずです。

それでは失敗してしまう原因を一つずつ見ていきましょう。




まずは 1)口金にボンドを付ける。から

がま口の口金付け、いきなり難関が待ち受けています。 1)口金にボンドを付ける です。

この段階でうまく口金にボンドを付けられない、という方もいるはずです。


なぜボンド付けが失敗してしまうのか。

それは【口金のすきまに、適量のボンドを入れるのが難しい】からではないでしょうか?


口金のすきまって、結構狭いんですよね。 ささっとボンドを入れようとしてもボンドがはみ出たりとうまくいきません。 私も経験済みです。

最初の頃はこのボンド入れから失敗し、口金をベタベタにしていました。 




そこでおススメなのがこれなんです

そこでおススメするのが、【極細ノズルのボンド】 です!


普通のボンドでは口金に対して口先が太すぎるんですよね。 だからボンドもはみ出る。

細い隙間に入れるには、細いものに限る!なんです。


>★お買得価格で登場★細かな作業に最適!『皮革・布・紙用ボンド』≪極細ノズル*速乾強力≫※20g 溶剤形接着剤 スチレンブタジエンゴム40%・有機溶剤60%・シクロヘキサン・ノルマルシアンへプラスナプタン・石油ナフサ・アセトン


>★お買得価格で登場★手芸用ボンド『極細ノズル』≪乾くと透明、乳白色タイプ≫※70g 酢酸ビニル樹脂36%・水64% 細口ノズル:直径0.5mm



>細かい作業に クロバー 手芸用 ボンド 極細ノズル 60g | つくる楽しみ



アルテコ パワーエース 速乾アクリア スティック 水性タイプ 20g A03



価格も400円前後から買えます。 先が細いので、口金の隙間に楽々入り、スムーズにボンドを入れることができますよ。 

ただ先が細いのでボンドが詰まりやすいのが難点。 使用前と使用後に、ボンドの口先の穴を針のようなとがったものでぐりぐりとし、ボンドを取っておくといいです。

物によっては、ボンドが詰まったときに使えるようあらかじめ付属してくれているものもありますよ。


ボンドについては強度も大事ですが、まずは自分が作業しやすいもの、ストレスが少ないものを見つけることが大切かと思います。

楽しくかつ手軽にがま口作りをしたいですからね!


まず一つがま口を完成させること。 

そして数を作っていき、色々なボンドを使っていく中で、ご自身にあったものや強度を意識してボンドを使い分けされたらよいのではないでしょうか。


ちなみに本格的に作ってみたい!強度も欲しい!という方にはこのボンドがおすすめ。

レチックス(接着剤) 50cc



ボンドを塗ったり、本体を口金に押し込むのに使えるへら。

ミササ 万能ツール へら・針 No.8155



ボンドの世界も奥深そうですよね。 がま口作りをきっかけに、はまってしまうかもしれませんよ^^


次回に続きます! 最後までお読み頂き、ありがとうございました^^*



がま口 Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア) 作品販売中です

 Creema(クリーマ)
 
 * 贈り物にも喜ばれるAtelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のがま口。 【無料ラッピング】も承っております!


 ◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

 お問い合わせフォーム





関連記事

コメント

@himawari さん 

コメントありがとうございます!

ボンドを口金の溝に適量入れることは、大変な作業ですよね。。

記事を書いた後も、ボンドを誰でも簡単に入れられる方法がないものか考えています。

@himawariさんが納得できる作品が作れるよう、お手伝いができればいいのですが…。

2011/11/15 (Tue) 11:48 | soratoa #- | URL | 編集

私もうまく作れないひとりですが。
ボンドは木工用の白くて、乾くと透明になるものを使っていますが、なかなか「適量」が出ず、また、うまく溝に入らず悪戦苦闘です。
いくつか作ってますが、納得できるものができないです。

2011/11/14 (Mon) 15:49 | @himawari #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。