HOME > スポンサー広告 > 忙しくしてしまうのは一つのことに囚われないようにする為に無意識にそうしてしまうのかもしれませんHOME > ◆日々のこと > 忙しくしてしまうのは一つのことに囚われないようにする為に無意識にそうしてしまうのかもしれません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しくしてしまうのは一つのことに囚われないようにする為に無意識にそうしてしまうのかもしれません

こんばんは!Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


いつの日からか、落ち込んだことがあっても次の日にはそのことに囚われず過ごせるようになりました。

もちろん反省はするし、次はどうしたらよいかと考えを巡らせるのですが。

多くのことを同時にこなし目の前にはやることが多い状態にしているせいで、自然とそうなったのだろうと思っています。




心のどこかでゆっくりしたいと思いながら忙しくしてしまうのです

毎日ゆっくり、ゆったりと過ごしたい。一つ一つのことを丁寧にそして大切にしたい。そう思いながら出来ていない部分が多いような気がしています。


忙しくしていると一つのことに何時までも囚われてはいられない。次々やってくることに対応しなくちゃいけないんです。

そうすることで、前のことが自然と頭の中から消えていく。無意識にそれを望んでいるのかもしれません。

ゆっくり過ごしてしまうと、余計なことを考えてしまい、要らぬ心配や不安に襲われそれはそれで辛くなるような気がしているのです。

本当は忙しくなくても、何かに囚われずにいることは出来るんですけどね。


gama0518.jpg



ただ忙しいと言っても、本当に忙しい人は私の比ではないと思うのです。

意識的にある程度は余裕が持てるぎりぎりの忙しさにするようにしています。

とにかく一つのことに一生懸命になるのはとっても楽だし、偏っている生き方も本当は好きなんですが、結局はやっぱり違うと思ってしまうのです。

忙しいからと何かをやらなくていい理由や逃げ道をすぐ作ってしまう。いつも反省していました。


偏らずバランスを取る難しさはいつも感じています。

もっとタイトにスケジュールを組むことができるとしてもそれをやらず、隙間を空けておくように意識していてもそうはできない日もあります。

そして中間地点を知るには、ある程度偏ってみないと見えてこない部分もあるのではないかと。


でもバランスを取ることって本当に難しい事なのかしら。今一度考えてみたいと思います。




Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)の作品はこちらで取り扱い中です
Creema(クリーマ)

 
◆委託先

北海道 支笏洞爺国立公園
サイロ展望台内 ギャラリー空のさんぽ道

北海道北竜町道の駅 サンフラワー北竜

北海道雨竜町道の駅 田園の里うりゅう
 (北竜・雨竜は冬限定~2017年3月迄)


◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。