HOME > スポンサー広告 > がま口にも種類がありますよ。口金の種類のご紹介。HOME > ◆がま口 > がま口にも種類がありますよ。口金の種類のご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がま口にも種類がありますよ。口金の種類のご紹介。

こんばんは!Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


なんとなく胸騒ぎ・・・と思って覗いてみたら、ブログの投稿日時間違えてて更新されてなかった・・・!!ガーン・・・!←古いw

気を取り直して何事もなかったかのように更新しておきます^^;


今や人気のがま口。一言で「がま口」と言ってもいろいろな種類があります。

まず定番の丸型や角形。手のひらサイズの小さなものからバッグ用の大きなものまでサイズも様々です。

P6051830_convert_20170309012357.jpg

角形を使った作品。がま口印鑑ケースです。

marui08_convert_20160702012255.jpg

そして大きな口のなかに小さな口がある「親子がま口」。先日紹介しましたが私も愛用中の形。

oyako-pink2.jpg

oyako-blue5.jpg

こちらはベンリー口金。ボンドを使って口金を付けず、巾着のように棒を通しネジで固定するタイプです。小ぶりなバッグです。

SANY0672_20170309011953f8e.jpg

そして直線口金(文鎮口金)タイプ。パチン!と音はなりません。中央の丸い部分を上げ下げし、口を開けたり閉じたります。

口金

こちらは長財布です。

財布

他にもプラスティックタイプのものや、メガネ型や押し型、仕切りが付いたものなんかもあります。

色はゴールド、シルバー(ニッケル)、アンティークゴールド、ブラックなどが一般的でしょうか。

持ち手を付けられるようカン付きのものに、玉の部分がデザイン性のあるものなんかもあります。実に種類豊富なんです!


がま口は和風なイメージが強いですが、もともとはヨーロッパのもの。江戸~明治時代に日本に伝わったと言われているそうです。

そして諸説ありますが、がま口の名前の由来は「がまがえる」から来ているのが有力なようです。「お金がかえる」「福がかえる」と縁起物として親しまれています。

がま口って見ていてもあきないですよね。私も多くの人に喜ばれるようながま口を沢山作っていきたいと思います!




Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)の作品はこちらで取り扱い中です
Creema(クリーマ)

 
◆委託先

北海道 支笏洞爺国立公園
サイロ展望台内 ギャラリー空のさんぽ道

北海道北竜町道の駅 サンフラワー北竜

北海道雨竜町道の駅 田園の里うりゅう
 (北竜・雨竜は冬限定~2017年3月迄)


◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。