HOME > スポンサー広告 > 先日買った白花豆を甘い煮豆にしてみました。コトコトと時間を掛けて美味しく完成しました。HOME > ◆日々のこと > 先日買った白花豆を甘い煮豆にしてみました。コトコトと時間を掛けて美味しく完成しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日買った白花豆を甘い煮豆にしてみました。コトコトと時間を掛けて美味しく完成しました。

おはようございます!Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


道の駅で買った白い花豆。どーしても早く煮豆にしてみたかったので、先日夜中にコトコトと煮てみました。

been_201701311205081c8.jpg

まず豆を洗い一晩(私は一日近く浸けておきました)水に浸けます。だんだんしわしわになり、水をたっぷり含むとまた皮がピン!となります。

そのまま一度ゆでこぼし、豆を柔らかくなまで弱火でじっくり煮てみました。

柔らかくなった豆に砂糖と入れ、引き続き煮ます。


レシピはこちらを参考に。

乾物生活レシピ「白花豆の甘煮」 - 徳永乾物
http://www.tokukan.com/recipe_one/05sweets/shirahana/01shirahana_amani.htm


じゃじゃーん!完成!!

P1273006.jpg

色が茶色っぽくなっていますが、砂糖はきび糖を使ったからです。夜10時過ぎに始め、完成は夜中の2時・・・。砂糖を加える前に煮汁を多く残し過ぎた為、時間が掛かってしまいました。こういうことは休みの日にやりなさい(笑)


甘さ控えめだと我が家では不評だと思ったので、豆と砂糖を同割してみました。

あまーーーい!と始めは思いましたが、一日冷蔵庫に入れたものを食べてみると、味が馴染んだせいか丁度良い塩梅でした。

ただ豆の粒が大きいので、炊き具合のむらが露骨にわかります。柔らかく煮れた豆やら固めに煮あがった豆やら・・・。むらなく仕上げるにはどうしたらよいのだろうか・・・。調べてみよう。

ちなみに今回400gの豆から約1200gの煮豆になりました。

パンやお菓子のフィリングにしようかと思っていたら、あっという間に間食。美味しく頂きました!


花豆はインゲン豆の仲間。栽培には手間もかかり「高級菜豆」と呼ばれているそうです。

花豆(はなまめ) 豆類協会 mame.or.jp


また煮豆にチャレンジしてみたいと思います!次は折角なので白花豆から白あんも作ってみたいな。




【イベント情報】  ただ今開催中です!

◆2017年1月7日(土)~2月5日(日)
  「リバティ&フラワー展」
 6名の作家によるリバティ&フラワー雑貨の展示販売

【出展者】
borsaio・T's Factory・bean_0610・Hanayuk・minn・Atelier*Soratoa(敬称略)

【場所】
本郷商店街 帽子と雑貨 販売・管理 Dons/ドンズさん
札幌市白石区本郷通9丁目北4-23
地下鉄東西線 南郷7丁目駅より徒歩5分
10時~18時 毎週月曜定休


1224.jpg
 



Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)の作品はこちらで取り扱い中です
Creema(クリーマ)

 
◆委託先

北海道 支笏洞爺国立公園
サイロ展望台内 ギャラリー空のさんぽ道

北海道北竜町道の駅 サンフラワー北竜

北海道雨竜町道の駅 田園の里うりゅう
 (北竜・雨竜は冬限定~2017年3月迄)


◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。