HOME > スポンサー広告 > 次男との何気ない会話。二人で歩いて登園できる日も残りわずかなのです。。HOME > ├子育て > 次男との何気ない会話。二人で歩いて登園できる日も残りわずかなのです。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男との何気ない会話。二人で歩いて登園できる日も残りわずかなのです。。

おはようございます!Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


我が家には8歳と6歳の息子がいますが、先日次男と雪道を歩いていたとき、ちょっと怖くて変わった鳴き声の鳥がいました。


子供と会話のたびにその鳥が鳴くので、私が「一緒にお話ししたいのかなー?」といったら

「ちがうよ、怖い声でいやだなーって言ってるんだよー」

「怖い声だから、遊んでって言っても遊んでもらえないって言ってるんだよー」と次男。


へー想像力豊かだなーと感心しながら、

「じゃあどんな声だったら遊んでもらえるんだろうね?」と聞いたら、

「かーかーだよ。」

「それか、お母さんがいなくて寂しいよー(って言ってるん)だと思う」と教えてくれました。


次男は特に怖がりなんですが、感受性豊かなところが関係しているのかもしれませんね。


-shared-img-thumb-anjyu160211268895_TP_V_convert_20160325113756.jpg


長男が6歳の時は次男にも手がかかり、こんな会話もゆっくりしてあげればかったな…とちょっと後悔もしました。

心に余裕がなくなると、子供に冷たく当たってしまうこともあったり。。

いつも冷静でいることはとっても難しいのですが、なるべく心のスペースを空けておくように気を付けています。

二人で歩いて登園できる日も残りわずか。一日一日を味わいたいな、と思います。


最後までお読み頂き、ありがとうございました!





【イベント情報】   ただ今開催中です!

◆2017年1月7日(土)~2月5日(日)
  「リバティ&フラワー展」 に参加します

【場所】
本郷商店街 帽子と雑貨 販売・管理 Dons/ドンズさん
札幌市白石区本郷通9丁目北4-23
地下鉄東西線 南郷7丁目駅より徒歩5分
10時~18時 毎週月曜・第1第3火曜日定休


1224.jpg
 



Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)の作品はこちらで取り扱い中です
Creema(クリーマ)

 
◆委託先

北海道 支笏洞爺国立公園
サイロ展望台内 ギャラリー空のさんぽ道

北海道北竜町道の駅 サンフラワー北竜

北海道雨竜町道の駅 田園の里うりゅう
 (北竜・雨竜は冬限定~2017年3月迄です)


◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。