HOME > スポンサー広告 > 久しぶりに子供とお菓子作り。 今回は【胡麻のパウンドケーキ】を作ってみました!HOME > ◆日々のこと > 久しぶりに子供とお菓子作り。 今回は【胡麻のパウンドケーキ】を作ってみました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに子供とお菓子作り。 今回は【胡麻のパウンドケーキ】を作ってみました!

こんばんは! 可愛い手作りがま口 Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア) サオリです。


久しぶりに子供とお菓子作りをしました。 いつものように子供達には混ぜるところを担当。 

今回はあまりやる気が出なかったようで、一生懸命さは伝わってきませんでしたが^^;




今回は【胡麻のパウンドケーキ】を作りました

うん、膨らんだからよしとしよう(笑) 胡麻をたっぷり使った贅沢で美味しいパウンドケーキでした。
cake0806-2.jpg

Cake0806.jpg


レシピはこちらを参考に。サラダ油を菜種油、砂糖はブラウンシュガーで代用しました。

【サラダ油で作る☆胡麻パウンドケーキ】
http://cookpad.com/recipe/512783




子どもとお菓子作りをして思うこと

次男はまだ5歳。 混ぜてもこぼすことがあるし、必要以上に混ぜたくなることもある。 以前はそこでイライラしてしまうことがありました。

だってパウンドケーキって、粉をさっくり混ぜるが基本。 練っちゃうと上手に膨らまないですよね。 こぼせば分量が変わる。 お菓子作りって意外と繊細で、分量が変われば失敗してしまうんです。


そこで、次男と作る時は、ぐるぐるかき混ぜて練ってもOK なレシピを選んでいます。

子どもって楽しい事って何度でもやりたいんですよね。 混ぜるのが気に入ったらひたすら混ぜる(笑) そこで、これ以上ダメ!!とお母さんに言われるとやる気がなくなる子もいると思うんです。

逆に反発して、もっともっと混ぜようとしたり、大変な事態になることも想像できます^^;


混ぜている時に材料ををこぼしたとしても、その分だいたいの量を追加すればいいや、と見守っています。 そんな時は完璧な完成を求めず、食べられればいいか、くらいの気持ちで作っているのです。

なので、こんな穴あきのパウンドケーキでも気にせずにアップします(笑)

smile-0625.jpg

望むことは、子どももお母さんも楽しくお菓子作りをすること、ですよね。 

子どもがお菓子作り楽しい!また作りたい!って思ってもらうことが目的。 (私はそう遠くない将来、料理をするようになって欲しいというゴールもあります^^;)

親子でお菓子を完成させる達成感や一体感を感じることもできますよね。 単純に一緒に作業できて幸せだったりもします。


なのでちょっと手間にはなりますが、あらかじめ予想する事柄を排除して準備しておくだけで、楽しい気持ちで子供とお菓子作りをすることができますよ^^ 




最後までお読み頂きありがとうございました!



お好きな柄でがま口通帳ケースを作りませんか?

◆選べる色・柄!【がま口通帳ケース】Aタイプ セミオーダー 受注生産になります
 https://www.creema.jp/item/2403488/detail

◆選べる色・柄!【がま口通帳ケース】Bタイプ セミオーダー 受注生産になります
 https://www.creema.jp/item/2575845/detail


 
   >>>Creema(クリーマ)に頂いたお客様の声はこちらからご覧いただけます!




がま口 Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア) 作品販売中です

 Creema(クリーマ)
 
 * 贈り物にも喜ばれるAtelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のがま口。 【無料ラッピング】も承っております!


 ◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

 お問い合わせフォーム



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。