HOME > スポンサー広告 > Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のがま口は、こんな材料を使っています^^ 今日は接着芯について。HOME > ◆生地・材料について > Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のがま口は、こんな材料を使っています^^ 今日は接着芯について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のがま口は、こんな材料を使っています^^ 今日は接着芯について。

こんばんは! がま口 Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


この頃、久しぶりにブログをちょこちょこといじっています。 これがまた楽しいんですよね^^

ここが前と変ったわ!なんて間違い探し的に見つけてください(笑)




突然ですが、接着芯ってご存知ですか?


今日は、アトリエ・ソラトアのがま口はどんな材料を使っているの?について書きますが、まずは 【接着芯】ってご存知ですか?


接着芯とは、布に張りを出す為だったり、補強の為に布の裏に貼るものです。

種類も多種多様で、不織布タイプ・布タイプ・ニットタイプ、シールタイプあり、アイロンで接着するものあり、厚みにも種類があります。

なんとも奥深い世界なんです。 お好きな方は、接着芯について何時間でも語れるのではないでしょうか…!

>>>「接着芯 種類」で調べると、詳しくわかりますよ^^


ちなみにこちらは、何も貼っていない布。 この布は綿100%のさらりとしたローン生地。 薄手です。
fabric3.jpg
生地の種類も色々あるんですよ!

なにも貼らないとこんな感じ。
fabric6.jpg

こちらは布タイプの薄手接着芯を貼ったもの。
fabric4.jpg
布だけのものより、若干張りが出ています。

こちら布タイプの厚手接着芯貼ったもの。 
fabric.jpg
自立できるくらいしっかりします。

(ちなみに薄手・厚手と言っても、メーカーなどよっても違いがあります。)




がま口の種類によって接着芯を使い分けています^^


そして最近のアトリエ・ソラトアのがま口では、メインは 【布タイプの厚手の接着芯】 を使っています。

fabric2.jpg
しっかりと張りがありながら、しなやかな感じです。


がま口の種類によっては、薄手と厚手を組み合わせたり、不織布タイプを使ったりしています。

こちらは不織布タイプの薄手のものを使いました。
fabric5.jpg

【うさぎのがま口ポーチ】には、薄手の接着芯に加えこちらのドミット芯というものを使っています。
usa-red3.jpg
うさぎのがま口ポーチ 赤とピンクの素敵なお花

fabric7.jpg
綿をギュッツ!とした感じと言えばいいでしょうか^^; 優しい手触りになります。

芯によって雰囲気が変わるので、どれがいいのかあれこれ試したり、布によっては2種類貼ったりと使い分けていますよ。 


そんな私も接着芯については発展途上の分野です。

この布には、この接着芯を使えばイメージ通り!とドンピシャで当てられるようになれば一人前でしょうか。

まだまだ勉強したいと思います^^



最後までお読み頂き、ありがとうございました^^*



がま口 Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア) 作品販売中です

 Creema(クリーマ)
 
 * 贈り物にも喜ばれるAtelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のがま口。 【無料ラッピング】も承っております!


 ◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

 お問い合わせフォーム


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。