HOME > スポンサー広告 > どうして【がま口作家】になったの?作品を販売するきっかけって、必ず誰にでもありますよね。私の場合は…HOME > ◆プロフィール > どうして【がま口作家】になったの?作品を販売するきっかけって、必ず誰にでもありますよね。私の場合は…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして【がま口作家】になったの?作品を販売するきっかけって、必ず誰にでもありますよね。私の場合は…

こんばんは! がま口屋さん、Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)のサオリです。


さて、今朝の記事で予告していましたが、(今朝の記事は こちらから。) 引き続き、Atelier*Soratoaについて、語ってみたいと思います。


今日は、どうしてがま口作家になったの? です。 


どうしてがま口作家になったのか

それはズバリ・・・

オリジナルのがま口を販売したいと思ったから! です。

シンプルな理由ですね^^;


もともと趣味で、布小物や洋服を作っていたんですが、友人の紹介でかいとの風 KIYOMIさんキャラクターグッズ作りのお手伝いをさせてもらうようになりました。 そんなある日、KIYOMIさんの提案でがま口を作ったんです。

こういうの作っていました^^
SANY0355.jpg


でね、その初めて作ったがま口が、1回でミスすることなく完成したんですよ! やっぱり嬉しいですよね。 もし失敗してたら、今がま口を作っていなかったかもしれません^^; 

そして数を作っていくうちに、がま口作りの面白さにはまっていきました。 がま口って、だた布をミシンで縫って終わりじゃなく、口金を付けますよね? そこがね、すごく面白かったんです。


次第に、オリジナルのがま口を販売してみたい!と思い作品を作り、ヤフオクに出品。 これが作家としての第一歩ですね。

初出品のときは、そりゃ~も~ドキドキでした^^; 一度は落札されず終了してしまったんですが、写真を変えたらアクセスも上がり、無事落札! その時の感動は今でも忘れられません。


最初に出品したのは、この作品。
gamaguti.jpg

>>>ヤフオクでお客様に頂いた感想はこちらをクリックでご覧頂けます。


その後、現在も作品を置かせていただいている、北海道洞爺湖町 サイロ展望台内にある 空のさんぽ道 というギャラリーに、作品を置いてみないか、とKIYOMIさんに声をかけて頂き、作家としての道を歩んでいきます。

・・・といいながらも、作家としての活動は、隙間をぬってだったので、かなりスローペースでした。 男の子二人の子育てに、仕事に家事にと、もともとキャパの小さい私には、負担になることも・・・。


それでも! どんなにゆっくりでも、これだけは続けたほうがいいと、助言してくれた方がいたんです。 人生の先輩です。 この言葉のおかげで、なんとかやめずに続けられました。




制作をやめずに続けられたもう一つの理由

そしてね、作ることをやめずに続けられたもうひとつの理由。それは・・・

作品を手にした方の笑顔や、感謝の言葉が本当に嬉しかったからです。


自分が作った作品を購入していただき、嬉しい言葉をかけてくれた時。 イベントで作品と手にとった方が笑顔になった時。

こんなに嬉しいことはない!! やりがいを感じる瞬間です^^ 想像しただけでもうニヤニヤですよ(笑)


最近は、このブログを読んでニヤッとしてくれてるだろうな、と想像しただけでニヤニヤしてますけどね(笑) 

おっ、なんか急にやる気がわいてきました! 夜だけど、カシメ打とうかな。←いやいや、近所迷惑ですから!


Atelier*Soratoa、明日からもがんばります! 最後までお読み頂きありがとうございました^^*



Atelier*Soratoa(アトリエ・ソラトア)の作品はこちらで取り扱い中です
Creema(クリーマ)

 
◆委託先

北海道 支笏洞爺国立公園
サイロ展望台内 ギャラリー空のさんぽ道

北海道北竜町道の駅 サンフラワー北竜

北海道雨竜町道の駅 田園の里うりゅう
 (北竜・雨竜は冬限定~2017年3月迄)


◆ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォーム

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。